Diversity Management ダイバーシティ推進本部

科学技術人材育成費補助事業

本学では、平成21年度に女性研究者支援モデル育成事業(平成23年度終了)、平成23年度、平成24年度、平成25年度、平成27年度にテニュアトラック普及・定着事業(平成31年度終了予定)、平成27年度にダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)に採択されております。
本学の特色ある取組についてぜひご覧下さい。

岡山大学の男女共同参画推進

 

 

 

 

ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)

採択年度 平成27年度 実施期間 6年間(平成32年度まで)
目 標 理系分野を中心にポストアップによる女性研究者の上位職登用およびWTT制等により女性研究者の採用を促進するとともに、教員評価制度の見直し等により優 秀な女性研究者の活躍を推進しています。このための基盤として、各種研修に加え、共同研究プロジェクトの立ち上げ・展開、国内・国際シンポジウムの開催を通じてリーダーシップ・マネジメント力を涵養し、チームリーダーとして研究成果を国際的に発信し、上位職でもその実力を発揮出来る総合研究力のある女性研 究者を着実に輩出する体制を実現します。これに加えて、研究支援・カウンセリング・メンタリング、さらには継続的なキャリア形成支援などのサポートを 強化します。
参 考
Upgrade
  • ポストアップ制度
     3年間で6名以上、6年間で12名以上の優秀な女性研究者を
     上位職へ登用
  • 教員選考過程への女性の参画
     選考委員として1名以上の女性教員の義務付けを検討
  • ライフイベントの配慮
     評価様式,選考書類等にライフイベントに関する記入欄を追加
  • キャリア継続支援システム
     育児休暇後のフレキシブルな勤務体制
     常に応募可能な人材を確保
     キャリア的にも人材的にも切れ目のない雇用
Empowerment
  • 研究マネジメント力の涵養
     国際ワークショップ・シンポジウムの共同企画や開催支援
     共同研究を立ち上げ・実施
  • ナレッジマネジメント力の向上
     暗黙知をシステマチックにトレーニングする
     資金獲得・国際発信スキル向上
     リーダーシップ涵養
     キャリアデザイン
Support
  • 研究支援
     研究支援員制度の充実
     lReStartの後押し
  • カウンセリング
     教職員サポート相談室(仮)設置
     パートナー間・家族における相談にも対応
  • ファミリーサポート
     女性研究者家族も含めたサポート
     家族参加型イベント「Family meeting」拡充

 

 

 

 

 

テニュアトラック普及・定着事業

採択年度 平成23年度、平成24年度、平成25年度、平成27年度 実施期間 5年間(平成31年度まで)
目 標

本学における優秀な若手研究者の確保と育成およびダイバーシティ推進における女性教員の増加を目指した「ウーマン・テニュア・トラック(WTT)制」を平成21年度に構築。平成23年度以降、文部科学省度科学技術人材育成費補助金「テニュアトラック普及・定着事業」の採択を受け、さらなる制度の充実と発展に向けた取り組みを展開しています。

具体的な取り組み内容については、ウーマン・テニュア・トラック(WTT)制Webページをご確認下さい。

参 考

ホーム>ダイバーシティ推進本部>科学技術人材育成費補助事業

TOP